飲む日焼け止めで紫外線対策!芦屋JINクリニックのヘリオケアウルトラD!

紫外線はしみの元に

紫外線を浴びると肌が黒くなる日焼けを起こしますが、年齢を重ねてからの日焼けはしみの元になりやすいです。若いうちから紫外線対策を行いたいところですが、そんなときに便利なのが日焼け止めクリームです。

肌に塗るだけで紫外線対策が行えますが、塗り残りがあるとその部分が日焼けしてしまうことがありました。日焼けした部分としていない部分が境目になりかねません。

芦屋JINクリニックのヘリオケアウルトラD

芦屋JINクリニックではヘリオケアウルトラDと言う飲む日焼け止めを提供しています。肌の外側から成分を効かす日焼け止めクリームと違い、肌の内側から成分を効かすことが可能です。

そのため塗り残りによる日焼けが気にならないと言うメリットがあります。日焼け止めクリームと併用すればさらに効率的な紫外線対策が行えます。

ヘリオケアウルトラDの使い方

ヘリオケアウルトラDは外出する30分前に1カプセルお水と一緒に飲んで使用します。長時間外出するときは1日2カプセルを上限とし、4時間後に1カプセルを飲んでください。

ヘリオケアウルトラDの注意点

妊娠中や授乳中の女性は使用しない方が無難です。ヘリオケアウルトラDでは中央アメリカに見られるシダ植物の一種から抽出される成分を配合しています。紫外線を浴びたときに体内に発生するフリーラジカルの働きを抑える作用があります。安全性の高い成分ですが、シダ植物アレルギーを持っている方は使用出来ません。